ピンサロは30分など短い時間で遊べたり、花びら回転で複数の女の子と一度に遊べるなど、ピンサロならではの魅力があります。

しかし、逆に地雷に遭遇しやすいとかフィニッシュ後の後処理が雑など、ちょっと悲しい経験をすることもあります。

そのような経験を回避するために、今回はピンサロでよくある失敗の体験談をご紹介していきます。

花びら3回転の間に地雷がやってきた


ピンサロといえば、やっぱり花びら回転。前回、ダブル回転のお店で遊んだときに可愛い女の子を2人も同時に堪能することができたので、今回は3回転のお店をチョイス。
ワクワクしながらお店に向かったわけですが・・・。

最初の1人目の女の子は茶髪で細いスタイルのいかにもギャル。
おっぱいはCカップくらいで、感度も良好でおいしく頂きました。

続いて、2人目に登場したのが同じく茶髪ギャルでしたが、私よりも横幅のあるおデブさんでした。
私の体重をベースに推定すると約85kgはあると思われ、ギンギンになったあそこにまたがってくるのはいいものの、ドッシリ感でやや太ももが痛かったです。
どう考えても地雷さんだったわけですが、一番きつかったのは69です

私はデブ専ではないので、69で地雷さんの花びらを舐めないといけないのが結構きつかったです。

幸いにも、3人目は黒髪の清楚でキュートな女の子だったので、ここで地雷のダメージを回収できたのが救いでした。
実質、前回のダブル回転とあまり変わらなかったので、花びら回転も当たり外れがあることを知りました。

真っ暗のフェラは地雷のおしゃぶりかもしれない

そのピンサロの店内は、道だけがやや明るい照明になっていて、プレイするところはほぼ真っ暗。
カーテンを閉めてしまうと廊下の明かりが入ってこないので、女の子の顔が見えませんでした。

カーテンが空いて女の子が入ってくるときに確認したところ、スタイルや雰囲気は普通な女の子。
ズボンをおろしてねっとりフェラをされ、テクニックも対応も文句なし。
フィニッシュ後の会話もよかったですし、トータル的には平均的なピンサロという感じでした。

でも、退店してよくよく考えてみると、顔はかなりの不細工だった可能性もあるわけで、やっぱり顔を確認できないのは恐怖だなと思います。
そのピンサロはそもそも指名というシステムがなかったので、これからは指名できるピンサロをチョイスする予定です。

入店後に指名は地雷原の可能性がある


ピンサロの指名はどのタイミングで女の子を選べるのかは、本当にお店によってさまざまです。
その日、友人といったピンサロは、受付で料金を支払って入店してからタイプを選ぶというお店でした。

受付の処理が終わると、スタッフにチョイス部屋に案内されました。その部屋は、カーテンを開けると5つの椅子が並べられており、そこに5人の女の子が背中を向けて待機している状況でした。
スタッフの「女の子を選んでください!」の掛け声とともに一斉に女の子がこちらに振り返り、ここでようやく顔がわかりました。

5人の女の子はみな平均点以上の顔立ちで、だれを選んでも損した気分にはならないといった感じ。
このお店は当たりだったといえますが、外れのお店でこのシステムが採用されていると最悪だなと思います。
女の子がこちらを振り返って地雷原であることがわかったら、あなたならどうしますか?

あそこにおしぼりかけられてさようなら


これはピンサロの花びら回転で3人目の女の子でフィニッシュしたときの体験談です。

1人目から3人目まで地雷もなく、もう最高のエロさを楽しみながら、いよいよフィニッシュのお時間。
最後の女の子は最初からフェラをしてくれて、そのままお口の中に出すことができました。

通常、フィニッシュ後は女の子がティッシュやおしぼりでちんちんを拭いてくれますよね。
しかし、このお店がそうなのか、あるいは女の子がそういうスタンスなのかは不明ですが、ふきふきしてくれませんでした。
女の子はテーブルにあるおしぼりに精子を出して、あたらしいおしぼりを取りに行きました。
「綺麗なおしぼりで拭いてくれるんだ!やっほーい」と思っていたら、女の子はおしぼりをちんちんにかけて軽くお辞儀をして去っていきました。

別にそれはいいのですが、なんかさみしかったです。

精子を出したおしぼりで拭かないで

ピンサロで気持ちよくお口にフィニッシュすることができて大満足でしたが、後処理でちょっとひいた話です。

女の子はそばにあるおしぼりに精子を出して、普通ならここであたらしいおしぼりを取りに行くはずなんです。
しかし、その子はなんと精子を出したおしぼりであそこをふきはじめて、これはちょっとやめてほしかったです。
出した精子を戻される感覚、僕は生理的にこれがダメです。

まぁ、精子を出した部分をおしぼりを2つ折りにして直接触れはしませんでしたが、匂いが移りそうですよね。

お口にフィニッシュしたかった

今までにピンサロは何度も経験がありましたが、お口に出せなかったのは初体験です。

女の子のフェラはとても気持ちよくて最高でしたが、「そろそろイキそう」と言うと、そこからはフェラをやめておしぼりを使って手こきに切り替えました。
この時点で察しましたが、女の子は口内発射が嫌いで、というよりもおそらく精子が嫌いで、おしぼりで精子を拭きとりたかったんだと思います。

おしぼりを息子の先端にかけて精子が飛ばない対策もバッチリ、そのまま激しく手こきをされておしぼりフィニッシュです。

風俗はお口に出せるかどうかで満足感が大きく変わりますよね。
しかも、口内発射がデフォでOKなお店なのに、なんだか悲しかったです。
お口に出したいと言えば、やってくれたのでしょうか。

まとめ


ピンサロは地雷に遭遇しやすいことでも有名なため、絶対に地雷を踏みたくない場合は指名できるお店を選んで遊ぶほうがいいでしょう。

指名システムのあるピンサロは多いため、しっかりお店の選定をすれば地雷を回避するのは簡単です。

一方、フィニッシュした後の処理は、お店の方針ではなく女の子の気分や性格によるところが大きいため、こればかりは運を頼るしかありません。