ワクワクメールは、株式会社ワクワクコミュニケーションズが運営している出会い系です。
恋活や友だち作りから大人の出会いまで、幅広い目的の方が登録し活用してます^^

私は、出会い系として大人の出会いでセフレゲットを中心にしてます。

インターネット異性紹介事業の届出も済まされており、運営に関して危険性はありません。

安心して利用できる出会い系です。

Contents

ワクワクメールの概要


ワクワクメールは、株式会社ワクワクコミュニケーションズが運営しており、出会い系サイトを運営するために必要なインターネット異性紹介事業はしっかり届け出が済まされています。

サクラやCBで儲ける違法で危険な出会い系サイトでは、受理はおろか届出すらされていません。

届出=ユーザーを保護する意図があるということです。
届出がないサイトは絶対に手を出してはいけません。

ワクワクメールの会社概要
運営会社株式会社ワクワクコミュニケーションズ
代表者大林正広
所在地東京都港区六本木7丁目5-11
連絡先電話番号:0570-05-0909
メールアドレス:support@550909.com
インターネット異性紹介事業届出96090001000

【ワクワクメールの料金】無料~5PT


ワクワクメールの料金はポイント制で、機能別に無料から5PTです。

「1PT=10円」と1ポイントあたりの円の価値も明記されているので、ワクワクメールの料金に関しても危険性はありません。

相手のプロフィールを見るのが無料など、ポイントを消費せずに使える機能も多いため、費用を抑えて使える出会い系を探しているならいい候補ですよ。

ワクワクメールの男性料金(1PT=10円)
募集とメール・受信したメールを読む:無料
・書き込む:無料
・募集の書き込みを見る:1PT
・募集画像を見る:2PT
・募集動画を見る:3PT
・最新に掲載:5PT
・メールを送る:5PT
・音声メッセージを聞く:5PT
・音声メッセージを送る:5PT
・電話をかける:15秒で3PT
・電話を受ける:15秒で4PT
プロフィール・プロフィールを見る:無料
・プロフィール画像を見る:2PT
・プロフィール動画を見る:3PT
・プロフィールのボイスを聞く:5PT
・いいかもを送る:2PT
伝言板を残す・全員に公開:1PT
・お相手のみ:2PT
コミュニティ・いいかもを送る:2PT
アダルト作品(男女共通)・動画像を投稿する:無料
・画像を見る:3PT
・動画を見る:5PT
・音声を聞く:5PT
声の機能・会話をする:15秒で3PT
・声の募集を聞く:15秒で2PT
・声の募集を録音する:15秒で2PT
チャットルーム・パーティー部屋を開設する:無料
・全体に発言する:無料
・2ショット部屋を開設する:無料
・特定の相手にこっそり発言する:2PT
・異性と2ショットチャットする:5PT
・同姓と2ショットチャットする:3PT

【ワクワクメールの会員形態】月額制ではなく都度課金制

ワクワクメールの会員形態は、月額制ではなくポイントの都度課金制です。

自分でポイントを課金しない限りは、費用がかかることはありません。

そのため、とりあえず登録して使用感を確かめてみるという使い方もできます。

ワクワクメールの危険性・安全性


ワクワクメールは概要や料金でご紹介したように、運営に関して危険性はありません。

しかし、女性会員の中には援助交際や業者も少なからず存在するため、そのような女性会員とマッチングした場合にうまく回避する必要があります。

【サクラの実態】サクラの求人募集は見つからない


出会い系のサクラのアルバイトは、メールオペレーターとして募集されていることが多いです。

今の時点で、Webではワクワクメールのメールオペレーターの求人は見つからないため、株式会社ワクワクコミュニケーションズが直接サクラを雇っているということは無さそうです。

そのため、援助交際やパパ活など金銭が絡むような出会いをしている女性会員は、ワクワクメールの運営会社とは関係のない個人や組織が独立してやっているのだと思われます。

【業者事情】風俗などの業者も運営とは無関係


ワクワクメールの会員の中には、何かのサービス等への勧誘をする業者もいます。

それらの業者に関しても、サクラと同様に運営会社とは無関係である可能性のほうが高いです。

もし、悪質なユーザーとマッチングしてしまった場合は、運営のサポートを活用してください。

ワクワクメールは24時間体制でパトロールをおこなっており、利用者からの相談窓口も設置されています。

ワクワクメールはどんな人におすすめ?良い評価と悪い評価からワクワクメールの総合評価


ワクワクメールは安全な運営形態であり、2001年のサービス開始から20年以上の実績で会員数は900万人を超えています。

ポイントの都度課金制でコストを調整できるのも人気の理由で、月額制ではない出会い系を探しているならワクワクメールは選びやすいです。

出会いの目的はセフレや恋人など何かに特化している傾向はありませんが、Webやダウンロード先の口コミ情報ではさまざまな出会いの成功が報告されており、バランス型の出会い系といった印象です。

可もなく不可もなくという表現もできますが、マイナーな出会い系もたくさんある中、十分に高評価な出会い系です。

ワクワクメールの総合評価
安全性・運営会社が明確
・インターネット異性紹介事業届出済
☆☆☆☆☆
会員数・900万人以上☆☆☆☆
男性の利用料金・都度課金制
・無料~5PT
☆☆☆☆☆
サクラや業者の実態・多くもなければ少なくもない☆☆
セフレの出会い・セフレ成功の報告がある☆☆☆☆☆
恋人の出会い・恋人成功の報告がある☆☆☆☆☆
趣味友の出会い・趣味友成功の報告がある☆☆☆☆

【良い評価】機能や出会いなど評価はさまざま


「ワクワクメールはおすすめできる!結局、出会い系は運営実績なんだよな。20年以上ってうちの会社よりなげーから。」

「仲良くなった恋活女子とデートして、ついてに俺にも春が来たと歓喜してたら、その日に飲んだ勢いでセクロス。ヒャッハー♪もう人生の運を使い果たした感が怖い。」

「ワクワクメールのチャット機能にハマってるの俺だけ?時間帯だろうけど、もっと人集まってほしいな。普通にメールするよりも楽しい!」

出会い系サイトワクワクメールのtwitterの口コミ

【悪い評価】サクラや業者に関する低評価が多い

「ワクワクメールもサクラ祭りかよ。もう出会い系のシステムを見直してほしいわ・・・。」

「純粋なデートと思ったら円交渉された。お前みたいなブスに金払えるかと言いたかったけど、払っちまったぜ・・・。本番を切り札として出してくるところが玄人だった。」

「ワクワクメールで恋人できたという口コミをよく見かけるけれど、みんなどうやって彼女作ってるの?」

出会い系サイトワクワクメールのtwitterの口コミ

ワクワクメールはどんな人におすすめ?


ワクワクメールは王道な出会い系を探している人におすすめです。

セフレや恋活などさまざまな目的の女性会員がいるため、メインでもサブでも使いやすく、料金が都度課金なのも便利です。

ワクワクメールで気になる4項目を見ていきましょう。

【安全性】ワクワクメールは安全な出会い系


ワクワクメールは運営会社が明確で、連絡先もしっかり明記されています。

出会い系を提供するために必要な届け出が済まされていることも公表されており、架空請求などのトラブルを心配する必要はありません。

運営会社株式会社ワクワクコミュニケーションズ
インターネット異性紹介事業届出96090001000

【料金】都度課金で無料~5PT

ワクワクメールはポイントの都度課金制で、料金は「1PT=10円」です。

無料で利用できる機能も多いため、まずは登録して使用感を確かめてから課金するのもいいでしょう。

料金形態都度課金制
男性の利用料金無料~5PT

【会員数】900万人以上

ワクワクメールの会員数は、900万人以上と公表されています。

会員数が公表されていて、なおかつ総会員数が多い出会い系は老舗のサービスがほとんどです。

ワクワクメールだけの情報では普通と思いがちですが、出会い系全体で見るとなかなか凄い実績です。

【出会いの傾向】恋活や婚活でおすすめ

ワクワクメールの出会いの傾向は、尖った目的はとくにありません。

しかし、セフレ報告が非常に多いというわけでもないため、何かをあげるなら恋活や婚活でしょうか。

いわゆる一般的な出会いの目的で成功している人が多いため、本当に王道な出会い系といった印象です。

ワクワクメールの特徴を徹底解説!会員数や年齢層などを合わせてご紹介

出会い系サイトのワクワクメールの特徴

ワクワクメールは2001年から続いている20年以上の実績が、まず注目しておきたい特徴です。

これだけ長くサービスを継続できるのは、法律を順守して安全な運営をしている証でもあります。

それほど出会い系について詳しくない人でも、ワクワクメールの名前や存在を知っている人もいるほど、さすがの運営実績から知名度は抜群です。

今回は、下表の4項目からワクワクメールの特徴を詳しくご紹介していきたいと思います。

ワクワクメールの特徴
会員数900万人以上
年齢層18歳~50代
ユーザータイプ・セフレ
・恋人
・趣味友
・パパ活
・婚活
業者率やサクラ率・多くもないし少なくもない

【ワクワクメールの会員数】900万人以上

ワクワクメールの会員数は900万人以上と公表されています。

出会い系によっては会員数が非公表になっているところも多い中、しっかりと会員数を公表しているのは、それだけ出会い系サービスの提供に自信があるということでもありそうです。

他の出会い系では900万人よりも会員数が多いところもありますが、ワクワクメールは長い運営実績も加味して十分に選ぶかどうかの判断材料になり得ます。

【ワクワクメールの年齢層】18歳~50代


ワクワクメールを利用している会員の年齢層は、オフィシャルで公表されていません。

Webなどの口コミに記載されている年齢を調べたところ、上は50代の会員もいたことから年齢の幅は広いです。

もっと深く調べると60代の会員もいそうです。

しかし、実際に使ってみた印象としては、20代~30代の会員を目にすることが多いため、おそらく既婚者と未婚者では後者のほうが割合は多いです。

【ワクワクメールのユーザータイプ】全体的には恋活や婚活が多い

ワクワクメールを利用しているユーザータイプは、本当に出会いの目的がさまざまです。

オフィシャルに掲載されている体験談では、圧倒的に恋活や婚活で成功できたという内容が多いため、基本的にはもともとの出会い系のコンセプトであるパートナー探しに適したサービスだと思います。

また、ワクワクメールはオフィシャルが運営しているコラムサイトがあり、こちらに「ハフレ(ハグフレンド=ハグするだけの関係)」や「パトロン(いわゆるパパ活)」に関する記事が掲載されていることから、これらの目的で利用する会員も一定数はいそうです。


セフレに関してはWebでちらほらと成功談を目撃しますが、女性会員のセフレ募集が多いというわけでもないため、これは一般的な他の出会い系サイトと大差はないでしょう。

タイミングや時間帯によっても目にする募集内容が異なるため、どのようなユーザータイプがいるのかは実際に使って確かめてみるのが早くておすすめです。

ワクワクメールは都度課金制の登録は完全無料です。

ワクワクメールのコラムサイト

【ワクワクメールの業者率やサクラ率】多くもないし少なくもない

ワクワクメールの業者率やサクラ率は、個人的な印象としては多くもなければ少なくもありません。

とくにダウンロード先の口コミではサクラや業者が多くてうざい、というような内容を見かけることが多いですが、業者率やサクラ率の割合の印象は個人差が大きいと思います。

まず、ワクワクメールは会員数が多い出会い系なので、マイナーな出会い系に比べるとどうしてもサクラや業者は多くなります。

しかし、他のメジャーな出会い系と比較した場合、ワクワクメールのほうが明らかにサクラや業者が多いという状況でもないため、ワクワクメールの業者率やサクラ率は他の有名な出会い系と大差はありません。

ひと昔前に比べると、今はパパ活という存在が堂々としていてOKな風潮があるので、余計にサクラや業者が多く感じる人が多いのかもしれませんね。

ワクワクメールの入会方法や退会方法を徹底解説!キャンペーン情報も合わせてご紹介

ワクワクメールの入会方法(登録方法)

ワクワクメールは会員制のサービスなので利用するためには登録が必要ですが、料金は都度課金制なので登録しても料金は発生しません。

また、登録は完全無料です。

ワクワクメールの登録は4ステップで完了、時間にして1~2分程度です。

それではワクワクメールの登録方法を見ていきましょう。

①公式サイトにアクセスする

最初にワクワクメールの公式サイトにアクセスします。

次に公式サイトにある「男性18歳以上」や「女性18歳以上」といった登録ボタンを押します。

②プロフィールを入力する


登録ボタンを押したら、プロフィールの入力画面に移動します。

ニックネームや住まいなど、必要事項を入力してプロフィールを作成しましょう。

すべてのプロフィールを入力したら「次へ」を押します。

③認証する

プロフィール入力を終えたら認証画面となります。

認証は画面に表示されている電話番号に電話をかけるだけで、数秒で終わります。

この認証に不安を感じるかたがいると思いますが、単なる認証なので架空請求などのトラブルが起こることはありません。

④年齢確認をおこなう


認証を終えたら、身分証明書を使って年齢確認をおこないます。

このステップを省略してもワクワクメールを利用することはできますが、年齢確認をしなければメッセージを送信することができません。

年齢確認は身分証明書以外にも、クレジットカードを登録して年齢確認することもできます。

ちなみに出会い系は18歳以上でなければ利用できないという法律があるため、年齢確認は怪しい作業ではなく、むしろしっかり年齢確認をしている出会い系は安全です。

出会い系サイトワクワクメールの退会方法

ワクワクメールが自分に合わなかった場合など、退会したいですよね。

そんなときのために退会方法も合わせてご紹介しておきます。

ワクワクメールの退会手続きは2ステップで完了です。

①ログインする

ワクワクメールを退会するためには、ログインをして退会画面に進む必要があります。

そのため、まずはIDとパスワードを使ってワクワクメールにログインしましょう。

②設定の退会を押す

ワクワクメールにログインしたら、メニューの「設定」→「機能設定」→「退会する」へ進みます。

あとは、退会手続きのページで「退会する」を押せば完了です。

ワクワクメールのお得なキャンペーン情報

ワクワクメールは、初回登録で最大120PTをもらえるキャンペーンが開催されています。

ワクワクメールキャンペーン

  • 初回登録で50PT
  • 年齢確認で50PT
  • メールアドレス登録で20PT
  • 最大120PTの内訳は上記のとおり、ワクワクメールは「1PT=10円」なので最大1,200円分のポイントをGETできるというお得なキャンペーンです。

    初回登録で50PT

    初回登録というのは、ワクワクメールへ登録したことがない人が初めて登録することを指します。

    普通に登録すれば完了後に50PTが自動配布されます。

    年齢確認で50PT

    年齢確認というのは、登録後に身分証明書やクレジットカードを使って年齢を確認する作業のことです。

    これをしなければメッセージを送信できないため、ポイントももらえますし、やっておくほうがいいでしょう。

    メールアドレス登録で20PT

    メールアドレス登録はそのままの意味で、これをしなくてもワクワクメールを利用することは可能です。

    しかし、メールアドレスを登録するだけで20PTがもらえるので、設定しておくほうがいいですね。

    ワクワクメールのサポート体制


    最後にワクワクメールのサポート体制もご紹介しておきます。

    基本的に運営は24時間365日、悪質ユーザーを監視しています。

    しかし、それでも悪質ユーザーとマッチングしてしまうことがあるため、そのような場合は「ブロック機能」や「通報機能」を活用しましょう。

    また、ワクワクメールはメールや電話で問い合わせることもできるので、困ったときは運営に問い合わせてみてくださいね。

    ワクワクメールのサポート体制
    24時間365日の監視体制・24時間365日の体制でパトロールしている
    ブロック機能・嫌な相手をブロックすることができる
    通報機能・悪質なユーザーを運営に通報することができる
    お問い合わせ・メール:support@550909.com
    ・電話:0570-05-0909(10時~深夜1時)

    ワクワクメールの使い方とお得な利用方法を徹底解説!

    ワクワクメールはさまざまな機能が実装されていますが、その中でも注目度の高い機能を4つご紹介していきます。

    では、それぞれの使い方を見ていきましょう。

    【プロフィールの使い方】

    ワクワクメールで出会いの成功率をあげるために、絶対にプロフィールを作成しておきましょう。

    プロフィールを充実させるほど印象が良くなりますし、アクティブユーザーであることも伝えられますよね。

    どんなプロフィールがモテるのかで悩む人も多いと思いますが、基本的にプロフィールは設置されている項目を埋めるほど好印象を与えやすいです。

    ワクワクメールはかなり細かくプロフィールを作れるので、面倒ではありますが、ワクワクメールのメリットと捉えてしっかり作成してくださいね。

    【募集投稿の使い方】

    ワクワクメールの募集は、「ピュア募集」と「大人の募集」の2種類あります。

    それぞれの掲示板では、詳細条件を設定しながら好みの相手を募集することができます。

    そのため、時間があるときは積極的に自分から掲示板に募集を投稿していくのがおすすめです。

    ちなみに募集投稿の使い方のコツは、毎日しっかりと投稿することです。

    新着の募集が投稿されると古い投稿が流れてしまって目に留まりにくいため、継続して上に表示させるようにしましょう。

    【募集検索の使い方】

    ワクワクメールの募集検索は、地域や年齢などの詳細条件を設定して、好みの相手を探すことができます。

    募集検索の使い方はとくに難しい点はなく、好きな条件で相手を検索するだけです。

    むしろ、悩むのは検索後のアプローチで、どのような内容でメッセージを送るべきかはしっかり考えたいですね。

    【電話の使い方】

    ワクワクメールは、「おしゃべり」から電話することができます。

    • フリートーク:同じ地域の人とおしゃべり
    • テレH:近くの人から優先して繋がってテレH
    • 全国フリートーク:全国の相手が対象

    おしゃべりは3つのコーナーが用意されていて、基本的にはテレHしたい人向けのコンテンツになっていますが、トーク次第ではメールのやり取りをするよりも早くデートにこぎつけられることもあります。

    この機能はワクワクメールの面白い要素でもありますが、料金がそこそこ高いという点は事前に抑えておきましょう。

    おしゃべり機能は下表の2つのプランから選べるものの、どちらもそこそこ高いです。

    普通にメールのやり取りやデートからLINEや電話番号を交換するほうが安いのは間違いないため、手っ取り早く女の子と話したいというかたに向いています。

    ワクワクメールのおしゃべりプラン
    通常プラン・ポイント消費+通話料がかかる
    ・ポイントは15秒で3PT(30円)
    通話料込フリーダイヤルプラン・ポイント消費のみで、通話料はかからない
    ・ポイントは15秒で5PT(50円)

    ワクワクメールのお得な利用方法

    ワクワクメールのお得な利用方法は、以下の2つを抑えておきましょう。

    ワクワクメールのお得な利用方法

  • 無料ポイント
  • ポイント還元
  • それぞれをご紹介していきます。

    ワクワクメール無料ポイント

    ワクワクメールは初回登録で、最大120PT(120S)をもらうことができます。

    • 初回登録:50PT
    • 年齢確認:50PT
    • メールアドレス登録:20PT

    実際に配布されたときは「P」ではなく「S」という表記ですが、価値は同じです。

    120PTは1,200円分のポイントとなるため、タダで1,200円もらえると考えたらとてもお得ですよね。

    ワクワクメールポイント還元

    ワクワクメールは、ポイントを購入する方法や購入金額によって、通常よりも多くのポイントを入手することができます。

    銀行振込で50,000円を課金した場合の3,200S(3,200円分)がもっともお得となっており、少額をちまちまと買うならドンとまとめて買うほうがかなりお得なので、予算から購入額を考えてみてくださいね。

    ワクワクメールのポイント還元
    クレジットカード・1,000円=100PT
    ・2,000円=200PT+10S
    ・3,000円=300PT+70S
    ・5,000円=500PT+150S
    ・10,000円=1,000PT+400S
    ・20,000円=2,000PT+800S
    ・30,000円=3,000PT+1,200S
    ・40,000円=4,000PT+1,600S
    ・50,000円=5,000PT+2,700S
    コンビニ入金・1,000円=100PT
    ・2,000円=200PT+10S
    ・3,000円=300PT+20S
    ・5,000円=500PT+50S
    ・10,000円=1,000PT+150S
    ・20,000円=2,000PT+500S
    ・30,000円=3,000PT+1,000S
    ・40,000円=4,000PT+1,500S
    ・50,000円=5,000PT+2,700S
    銀行振込・1,000円=100PT+10S
    ・2,000円=200PT+30S
    ・3,000円=300PT+100S
    ・5,000円=500PT+200S
    ・10,000円=1,000PT+500S
    ・20,000円=2,000PT+1,000S
    ・30,000円=3,000PT+1,500S
    ・40,000円=4,000PT+2,000S
    ・50,000円=5,000PT+3,200S
    ゆうちょ振込・500円=50PT
    ・1,000円=100PT
    ・2,000円=200PT+10S
    ・3,000円=300PT+70S
    ・5,000円=500PT+150S
    ・10,000円=1,000PT+400S
    ・20,000円=2,000PT+800S
    ・30,000円=3,000PT+1,200S
    ・40,000円=4,000PT+1,600S
    ・50,000円=5,000PT+2,700S