「おぐゆな」こと小倉由菜さんは、「ボクらの彼女」のキャッチコピーで人気のAV女優。

現在はYouTuberとしての活動もしているようです。

韓国語が得意で、韓国のYouTube事務所に所属しています。

そんな彼女の魅力を、詳しくまとめてみました。

高画質動画に出演しているAV嬢の小倉由菜とは

女優名小倉由菜
生年月日1998年11月5日
血液型-型
身長155cm
スリーサイズB83cm W58cm H85cm
カップDカップ
AVデビュー2017年 小倉由菜 AV Debut

身長155cm。スリーサイズはB83W58H85で、ブラジャーのサイズはDカップです。

雪のように白くスベスベの美肌と、キラキラの瞳が特徴で、モデルやタレントに引けを取らないルックスが女性からも支持されています。

柔らかそうなマシュマロおっぱいを持ち、乳輪は可愛いピンク色。

身長はあまり高い方ではありませんが、バランスの取れたプロポーションです。

男優やファンとの距離が近く、楽しそうに振舞う態度や、イチャラブ系のAVジャンルを得意とし、まるで付き合っているかのような錯覚を与えることからキャッチコピーは「ボクらの彼女」となりました。

小倉由菜さんは2017年にAV女優デビュー


小倉由菜さんは2017年12月7日に、AV女優デビューしています。

当時はアダルトビデオメーカーSODクリエイトのレーベル「SOD star」から3ヶ月連続デビューがあり、SOD star3ヶ月連続デビューの企画で第3弾となる「小倉由菜 AV Debut」がデビュー作となります。

本作品は、初脱ぎが最後にあるというちょっと変わった流れ。

前戯やキスでゆっくりとスイッチが入り、感じ始めるとモジモジする姿に股間が熱くなります。

グラインドで自ら腰を振ったりと、なかなか積極的な姿にギャップ萌えも。
プレイ中の表情も驚くほど美しいのもポイント高いです。

初体験は高校3年時で、相手は付き合って半年ほどの彼氏。
AV女優になったきっかけは、AV女優の先輩・沙倉まなへの憧れから。メディアへの出演にも積極的で、トーク力には定評があります。

そんな彼女が好むプレイは、フェラで舐めること。

性感帯はうなじと背中だそうです。家族とは仲が良いものの、厳格な父親には「20歳まで処女でいろ」と言われていたとか。

小倉由菜さんの無修正流出について

現在は、JAPANSKA(ヤパンスカ)から小倉由菜さんの無修正アダルト動画がでておりますので好きな女優がいないかチェックしてはいかがでしょうか。
(期間限定なので見逃した人は期間を開けてみたりすると運が良いと再アップしてるかも)

無修正流出した元ネタタイトルは、2019年3月7日にリリースした「672時間禁欲&焦らしによって溢れ出るマン汁をメレンゲになるまでピストン」です。

無修正AV流出「小倉由菜 672時間禁欲&焦らしによって溢れ出るマン汁をメレンゲになるまでピストン」を詳しく見る

【小倉由菜さんのおすすめ動画】

尻フェチspecial!!バック膣奥激ピストンからのアナル丸見せまくりで何度もイッちゃうってばぁあ! 小倉由菜


由菜さんのプリケツをこれでもかと堪能できる、お尻アップの多い作品です。

ハミ毛もなんのその!お尻が意外と大きい上にアナルまで見放題なので、ケツフェチにはたまらないでしょう。

作中のケツ射も見ものです。

飽きないように3人フェラ抜き&お掃除フェラやお尻を強調したコスプレも楽しめる1本と言えるでしょう。

欠点があるとすれば、ケツフェチにはウケそうなものの、そうでない人は物足りなさを感じるかも知れません。

「想像しただけで濡れちゃいます…」小倉由菜のHな妄想を叶える4本番


天真爛漫でピュアな空気に包まれた小倉由菜さん。

デビュー作でいきなりオナニーの話を振ってこられ、顔を真っ赤にして恥ずかしがっていたのが印象的でした。今回は、それを実演します。

何度も絶頂を繰り返すうちに、自ら男のモノを求める肉食ぶりが顔をのぞかせてコレはコレはたまりません!

拘束プレイに濃厚なベロチューなど、ヌキ所がぎゅっと詰まっているので、非常にコスパは良いのではないでしょうか?

おすすめシーンは、チンポを咥えながら見せる濡れた目つき。見つめられただけでコイてしまう男もいるんじゃないでしょうか?

由菜にご奉仕させて下さい 究極のご奉仕志願 5コスプレ3SEX 小倉由菜


従順なドM娘を演じる小倉由菜さん。コスプレもので、マニアの心にブッ挿さる作品です。

猫耳やメイド服、ナースにチアガール、制服など何でも着こなす可愛さがたまりません!

潤んだ瞳で見つめながらのフェラシーンは主観アングルなので、思わずドキッと体のあちこちが反応することでしょう。

まるで自分のすぐそばに由菜さんが居るような臨場感と、さまざまな萌えシチュエーションでのチョメチョメを、心ゆくまで堪能してみては?

フェチ向けシリーズ

流出したAV女優一覧

無修正に出演しているAV女優一覧