疲れた体をマッサージしてもらいながらも射精したいなら回春エステがおすすめ!


毎日の仕事で疲れた体をマッサージで癒してもらうのはとても気持ちいいですよね。

普通のマッサージをしてもらっているときに「このまま抜きたい・・・」と思うことがありますが、それを叶えてくれるのが回春エステです。

回春エステは「マッサージ」+「ぬき」という夢をかなえてくれるので、疲れを落としながら快楽も手に入れたいなら最高のサービスですよ。

回春エステとは?


回春エステは、全身をマッサージしてもらいながらも手こきで射精できるサービスです。

基本的に風俗店は嬢の体をお触りしたりしながら徐々に盛り上がり、最後はフェラでフィニッシュというお店が多いですね。

それに対して回春エステはマッサージを主体にサービスが提供されているのが特徴です。

回春エステのサービス


回春エステは全身を丁寧にマッサージしてもらうことができ、それにプラスして手こきで射精できるのがスタンダードなサービスです。

 洗体
 マッサージ
 上半身のリップサービス
 トップレス
 手こき

まず、嬢はパンツ以外のトップレスになり、マッサージをしてくれます。

お客さんが嬢に対して舐めや指入れなどはできず、嬢のマッサージ主体でプレイは進んでいきます。

お店によっては顔面騎乗が基本プレイに含まれているお店もあり、フェラに関しては「オプション」あるいは「ない」お店が多いです。

基本プレイの内容はホームページで確認可


ソープの場合だと、どのようなサービスをしてもらえるのかホームページに記載されていないことが多いですよね。

回春エステは基本料金に含まれているサービス内容が記載されているため、事前に何ができて何ができないのかを確認することができます。

とはいっても、多くのお店はフェラや嬢への責めがNGなところが主流なので、ヘルスに近いサービスを求めるならオプションに注目しながらお店を探すほうがいいでしょう。

また、などやっていいのかどうか判断が難しいときは、プレイ中に嬢に確認すればOKです。

嬢からOKが出ると、その延長のプレイも期待値が高くなります。

回春エステの料金


回春エステは60分で15,000円前後が相場です。

指名料は1,000円~2,000円ほどなので、指名料込みでも総額20,000円あれば60分は確実に遊べます。

回春エステはデリヘルとして派遣しているお店もあるため、ホテルに宿泊している場合などにお店へ行くのが面倒ならデリバリーしましょう。

回春エステの遊び方


回春エステは、すべて嬢がエスコートしてくれるので、はじめてのかたでも気軽に遊びやすいです。

1. 入店する
2. コースを決めて料金を支払う
3. 待合室で待機
4. プレイルームに案内される
5. 嬢が来る
6. 嬢の指示に従って脱衣
7. 洗体(嬢は全裸にならない)
8. マッサージ開始
9. 最後は手こきで射精
10. シャワーを浴びる
11. 嬢が出口へ見送ってくれる
12. 退店

プレイルームに入って嬢と対面したら、そこからは脱衣やシャワーなど流れをすべて教えてくれます。

回春エステはサービス内容からも嬢に主導権があるので、「何をどうすればいいのかわからない・・・」というかたは本当に何もしなくてOKです。

マッサージから射精までしっかり嬢が導いてくれますよ。

普通のマッサージ店との違い


ビジネスホテルなどに宿泊したときにマッサージサービスがあったりしますが、そうした普通のマッサージと回春エステの違いは簡単に判別できます。

それは「ぬき」があるかどうかなので、ホームページなどを見て「手こき」などのぬきサービスの記載がなければ普通のマッサージです。

回春エステはぬきサービスの記載があるため、とくに間違えることはないと思います。

まとめ


普通の風俗店でもマッサージしてほしいと頼めばやってくれると思いますが、回春エステは嬢のマッサージスキルが高いです。

これが回春エステの醍醐味なので、疲れた体をマッサージしてもらいながらぬきたいなら回春エステのほうが相性がいいですよ。