同人サークルらすこうは、古い作品の2次創作が多めな、オリジナル作品もあるエロ同人サークルです。

同人コミックサークル らすこうの特徴

サークル名 らすこう
サークルの特徴 人妻、熟女、美少女、獣耳
作品数 39
作品タイプ 生ハメ、中出し、NTR、複数
フォロワー数 1,044(2021/09/14時点)
価格帯 550円~2,310円
作品の多くは770円前後
サークルの特徴 1.最近はオリジナル作品制作に力を入れているサークルです
2.女性は巨乳でスレンダータイプが多く、スッキリとしたイラストです
3.女性が快楽に負けて、流されるシチュエーションが好きな人におすすめです

らすこうの同人サークルは、オリジナルから2次創作、マンガやゲームなどさまざまな表現を追求しているサークルです。
作品は当初は古い作品の2次創作が中心でした。そのため、原典がわからない人でも楽しめるように制作しています。

登場する女性は強気なタイプも多いですが、一度抱かれると快楽に負ける流れが多いです。
サークルの主催者が絵師さんで、作品のイラストは同じテイストです。

肌感がスベスベでスッキリとした女性を好んで描かれています。絵柄を見て気に入った人は、全作購入しても損はしない作品揃いです。

サークルの最初の作品は、2007/1/16「花道畦道 Vol.5 「三国艶舞かんう映画祭」」です。

一騎●千の2次創作で、ヒロインの関羽は孔明に会うため旅の途中です。
孔明のいる場所を知っている老人の単福に、力づくで案内させようとした関羽。しかし、単福は麻痺のお香を使って彼女の自由を奪います。

へそ出しで超ミニのセーラ服姿の関羽は、動けなくなった体を単福にもてあそばれて、セックスされてしまいます。
後半、仲間の玄徳と張飛と合流した関羽は、案内をしてくれることになった単福の家に泊まります。

その夜、体がうずいた関羽は、単福の元を訪れ、性欲が満たされるまでセックスします。
エッチだけど少しコメディも混じっていて、明るいエッチな作品です。

花道畦道 Vol.5 「三国艶舞かんう映画祭」を詳しく見る

FANZAの同人サークル らすこうの人気作品

とある人妻のネトラレ事情


この作品は妻と離婚したい夫が、自分の上司をけしかけて妻に不倫させるというストーリーのゲームです。
ヒロインの奥さんは、初めての時は抵抗していますが、2回目以降はかなり従順なエッチになっています。

エッチを行う上司もそれほど強圧的ではなく、寝取られというより一般的な不倫ものになるでしょう。
夫は不正アプリを使って、妻のスマホからメールを盗み読むことができる、という設定で、イラストや本編で語られない経緯をおまけで見ることができます。

人妻の不倫セックスが、ゆるいですがエロくて実用的な作品です。


とある人妻のネトラレ事情を詳しく見る

光と影の道標 I II III


この作品はワーズワースというRPGの2次創作です。
序盤に物語の設定について説明がありますので、原作を知らなくても楽しめる作品です。

内容は金髪の剣士と白の魔道士という、2人の女性が囚われて犯され、快楽堕ちしてしまうシチュエーションです。
3部構成で1部が金髪の剣士、2部が白の魔道士、そして3部が2人一緒となっています。

3部のみマルチエンドで、多少ゲーム性があります。
女性は2人ともスレンダー巨乳で、肌感がスベスベです。

また、快感を覚えて切羽詰まった表情が上手くていいです。
どちらの女性も流されてどんどん深みにハマっていくのが、興奮ポイントです。


光と影の道標 I II IIIを詳しく見る

必死に頼まれると…叔母も悪い気はしない。


この作品は子供のいる既婚者の志津絵さんが、大学生の甥に頼まれて流れでエッチする、というストーリーのデジタルコミックです。

甥の敬にとって志津絵さんは初恋の相手で、ずっとオナネタにしていた女性です。
恋人ができないと嘆く敬が、自分を慕っていると知り、志津絵さんが一度だけと体を許します。

敬は顔も体型も情けない男ですが、アソコだけは立派。志津絵さんも久しぶりのエッチで、初めて奥を突かれる快感を知り、情欲に火が点いてしまいます。

30代後半ぐらいの、少し肉が付いたスタイルに描かれる志津絵さんですが、むしろ色気が増してよりエッチに見えて興奮します。

マンガに音声が付いているデジタルコミックですが、声も丁度いい、キレイな親戚の叔母さんらしさがあって、上手な演技だと感じました。

必死に頼まれると…叔母も悪い気はしない。を詳しく見る

同人AVサークル好きの人におすすめまとめ記事



もっと同人AVサークルを知りたい人はこちら

あなたの好きなフェチはありますかフェチシリーズ