自分のちんこは他人に比べてサイズが大きいのか小さいのか、男として人生で1度は気になる疑問ですね。

そんなときに知っておきたいのがちんこの正しい測り方です。

今回は、ちんこの正しい測り方と一般的な平均サイズ、ちんこを大きくする方法までまとめてご紹介していきます。

ちんこの正しい測り方


ちんこは正しい測り方があります。

とくに難しい測定方法があるわけでもなく、とても簡単です。

3つのポイントをご紹介していきますが、この測定方法は医療機関でも基準とされています。

①ちんこが勃起している状態で測る

ちんこのサイズを測るときは、勃起状態で測定します。

Webには一般的なペニスのサイズなどの情報がたくさんありますが、そのような情報も勃起時のサイズが紹介されていることが多いですね。

男としてちんこのサイズが重要になるのはセックスなので、クリニックで治療する場合も勃起時のサイズが測定されます。

②長さは根本から先端までを測る

勃起した状態のちんこの長さは、根本から先端までを測定します。

普通に定規を使って何cmなのかを測ればOKです。

太っているかたの場合、根本が埋もれていることがあると思いますが、お肉をギュッとかきわけながら根本に定規を当てましょう。

③太さはサオで測る

勃起した状態のちんこの太さは、サオの周囲を測定します。

亀頭の太さが気になる場合、サオと同様に亀頭の周囲が何cmあるのかを測定しましょう。

太さを測るときはクネクネ曲げられるメジャーが必要です。

100均でも売っていますよ。
参照:銀座長澤クリニック

ちんこの平均サイズ

さて、ちんこの正しい測り方が分かったところで、ちんこの平均サイズも合わせて覚えておきたいですね。

これは平均サイズの統計を取った機関によって、多少は公表される平均サイズが異なるものの、どのような情報を見てもおおよそ同じようなサイズになっています。

ここでは、STに掲載された記事をもとにご紹介します。

勃起時の長さは「13.12cm」、太さは「11.66cm」

STの2015年3月27日号に掲載された記事では、ちんこの平均サイズは「長さ13.12cm」の「太さ11.66cm」という結果が紹介されています。

『世界中の15,000以上の附属器官(男性器のこと)の分析によると、勃起時の長さは13.12センチ、周囲は11.66センチだという。
柔らかい状態では、平均的な男性のペニスは長さ9.16センチ、周囲9.31センチだと、この研究でわかった。

この数値は、「大多数の男性に彼らのペニスのサイズが標準的な範囲にあることを再確認させる」のに役立つだろうと、専門家によって被験者が彼らの男性器を計測された研究でデータをまとめたイギリスの研究者は語った。』

引用元:ST(the jaantimes)

ちんこのサイズは大きいほうがいい?


そもそも、ちんこは大きいほうがいいのかどうかですが、平均サイズを下回るよりは平均サイズかそれ以上の大きさがあるほうが都合がいいと思われます。

女性によっては「大きすぎると痛い」とか「大きすぎて苦しい」なんて意見を聞くこともありますが、逆に小さすぎると物足りないと思われることもあるでしょう。

ちんこが大きいメリットは主に2つ、それぞれを見てみましょう。

①セックスで相手の女性を喜ばせやすい

一般的なちんこの平均サイズが「長さ13.12cm」の「太さ11.66cm」なので、大体このくらいの大きさがあれば、一般的な女性は喜んでくれるケースがおそらく多いです。

平均サイズよりも大きいと、長いちんこが好き、太いちんこが好き、両方大きいほうが好き、という女性は大歓迎してくれるでしょう。

②男としてセックスに自信を持てる

相手の女性がどのようなサイズのちんこが好きだったとしても、ちんこが大きいと男として自信を持ってセックスに挑むことができます。

仮に相手の女性が小さいサイズのちんこが好きでも、ちんこが小さいと「恥ずかしい・・・」や「自信を持てない・・・」という気持ちになりやすいですよね。

ちんこのサイズが小さい場合はどうすればいい?

ちんこのサイズが小さい場合、ちんこのサイズを大きくする方法を試すのがおすすめです。

主に3つの方法があるので、自分に合った方法からスタートしてみてください。

①クリニックに相談する

亀頭増大長期持続型ハイアコープ:60,000円
陰茎増大長期持続型陰茎用ハイアコープ:250,000円
永続的効果型PMA注射:400,000円
長茎術長茎術Sドロー法:150,000円
屈曲ペニスの治療ナチュラルクイック法:150,000円~

ちんこのサイズの悩みは、専門クリニックで相談できます。

クリニックによって治療方法や金額はさまざまですが、銀座長澤クリニックの場合なら上記のような治療方法と金額です。

ほかにも、EDや早漏などちんこに関するいろんな悩みを相談できます。

銀座長澤クリニック

②サプリメントを使う

商品名ULBO PLATINUM シトルリン アルギニン
価格2,480円
容量180粒
評価3,424個のレビュー評価で☆4.0

ちんこのサイズを大きくできるサプリメントは、山ほどあります。

たとえば、Amazonで高評価を獲得している売れ筋商品では、上記のULBO PLATINUMがあります。

クリニックで治療することに比べるとコストが安いですが、効果は個人差があるというのがネックです。

しかし、簡単にちんこを大きくするためにチャレンジできるので、一般的にはサプリメントからスタートするかたは多そうです。

③トレーニングする

ちんこは以下のようなトレーニングをすることでも、サイズを大きくできる説があります。

 ジェルキング:勃起したちんこをローションで根本から先端に向けてマッサージする
 PC筋肉トレーニング:肛門に力を入れて5秒ほどキープ、それを繰り返す
 スクワット:普通にスクワットするだけ

血流がよくなるほど勃起に好影響、そのために関連する筋肉を鍛える、というのがトレーニングでちんこを大きくする根拠です。

効果はあまり期待できませんが、筋肉を鍛えることはできるので、1つの運動としてやっていくのがいいでしょう。

PC筋肉トレーニングは車の運転中や座り仕事でもできるので、気軽に続けやすいと思います。

まとめ

ちんこは正しい測り方があるので、自分のサイズが気になったときは参考にしながら測定してみてください。

また、平均サイズよりも小さくてへこむというかたは、ペニスを大きくする方法を試してみてはいかがでしょうか。